確実でなければ意味がない

medicines with difference colors

避妊方法にはいくつかの種類があります。妊娠を望んでいないカップルや夫婦はより確か避妊方法を選ぶ必要があるでしょう。男性がコンドームを装着するのも避妊方法の一つです。ですが、これを完璧な避妊方法と考えるのにはリスクがあります。なんとコンドームを装着しての避妊率は80パーセントです。つまり、20パーセントの確率で妊娠をしてしまうんです。これは挿入時にコンドームが外れていたり、破れたりすることで精液が漏れてしまっていることが原因なんです。こういった事故は思いの他高い確率で起こってしまっているんです。
避妊は失敗が許されるものではありません。望まない妊娠をすると中絶手術をするといった選択が必要になってしまいます。これでも分かるように、避妊の失敗の代償はあまりに大きいんです。
では確実な避妊方法はどういったものでしょう。それは、女性が低用量ピルを服用することです。低用量ピルは女性が正しく服用していれば、100パーセントの確率で避妊ができるものです。低用量ピルほど確実な避妊方法は他にはありません。
これまでコンドームが一番の避妊方法だと考えていた女性も多くいるでしょう。確かに高い確率の避妊方法であることは間違いありません。ですが、確実ではないんです。先ほども述べたように避妊に失敗は許されません。女性は確実な避妊方法である低用量ピルを選択しましょう。低用量ピルであれば安心してパートナーとの時間を楽しむことができるでしょう。